パソコンが故障してしまってもデータを復旧できることもある

業者の選び方

PC データを復旧するためには専門の会社に頼むしかありません。その際、これまでの実績を参考にして選びましょう。実績のあるところならスピーディーに正確に復旧してくれます。また、評判を参考にすることも大切です。

詳しく見る

パソコンが壊れたら

ネットワーク

開けなくなったファイルも取り戻せる

データ復旧とは故障してしまったパソコンや周辺機器に保存していた開けなくなったデータを取り出し、使用できる状態にすることを指します。ただし、保存していたパソコンやハードディスクなどの機器も使用可能な状態に復旧させることは含みません。状況によっては故障してしまったもの以外でも誤って消してしまったデータなども復旧することが可能な場合もあります。データが開けなくなった原因となっている障害によっては機器の記憶媒体を開封して内部の調査を行ったのち復旧作業を行うことになります。この開封作業により機器が完全に使用できなくなる可能性もありますし、動いていたとしても障害が発生する前の状態に戻らない可能性もあります。また、開封をしてしまうことによりメーカーの保証対象から外れてしまいます。そのため、データの復旧を取るか機器の復旧を取るかを選択する必要があります。一般的なメーカーの修理サービスは機器の動作を復旧させることが目的となっていますので、修理方法は故障している部品の修理や交換になります。そのため、記憶媒体に問題がある場合は記憶媒体ごと交換となり、データを取り戻すことはできません。データ復旧はハードディスクが壊れていなければ、個人でもデータを取り出すことが可能な場合もあります。ですが、本来データ復旧作業は非常に専門的な作業になりますので、個人で行おうとしたために完全に壊れてしまうこともあります。業務で使用しているパソコンや周辺機器であれば、専門業者へ依頼することを検討すると良いでしょう。

利用しやすい支援サービス

男性 仕事で使う大切な情報をパソコンで管理している時に、故障してデータを取り出せなくなる場合があります。そういう時はデータ復旧会社に相談すれば、ビジネスで必要な情報を取り出してくれるのでメリットを得られます。

詳しく見る

料金を確かめてから

システム データ復旧を頼む場合に、いくらかかるか心配ならば、業者の公式ウェブサイトを見ればだいたいの料金が分かります。料金をハッキリとさせたいのなら、ハードディスクを渡して、本格的な検査と見積もりを行ってもらいましょう。

詳しく見る

大切なら取り戻そう

男性 パソコンの記憶媒体に入ったデータが取りだせずに困っているのなら、復旧サービスに連絡をしましょう。復旧させることを専門とするサービスならば、高い確率で失ったデータを取り戻せるので、仕事への影響を最小限に留められます。

詳しく見る

ITトラブルの強い味方

クラウド ITトラブルの中でも、データ消失は法人にとって大きな痛手ですが、失われたデータを取り戻したい時はデータ復旧会社が強い味方になります。実績をチェックすれば信頼できる業者か否かをある程度判断できるため、依頼する際は作業件数などを確かめましょう。

詳しく見る

Copyright© 2019 パソコンが故障してしまってもデータを復旧できることもある All Rights Reserved.